平成30年度 会長所信

 

一燈照隅万燈照国(いっとうしょうぐうばんとうしょうこう)
~いま一度千葉の団結を!強い絆を築こう!~

 

一燈照隅万燈照国とは一つの燈は隅しか照らせないが万の燈は国全体を照らす、という意味です。これは私の好きな言葉であり、この言葉こそが我々YEGメンバーにもっともふさわしい言葉だと思います。今年度はこの言葉をスローガンに、千葉県青連のつながりを一層深め、一致団結して千葉県全体に光を当てていくための活動に取り組みます。
 
私が青年部に入会したのは平成19年、今から11年前のことになります。当時の私は父が他界し、事業承継をしたばかりで経営の右も左も分からない状態でした。そのような時に青年部(当時は流山市商工会青年部)の先輩に熱心にお誘いいただき、入会することを決めました。
その頃の私には経営者としての悩みや苦労を分かちあえる仲間がおらず、とにかく仲間が欲しかったということが入会への大きな動機となりました。そして、それぞれの事業と地域活性化のために活動している諸先輩方の熱い想いを目の当たりにし、心を動かされた私は青年部活動に意欲的に取り組むようになりました。
 
我々、商工会議所青年部は青年経済人の団体です。そして現在、千葉県青連には約1000名ものメンバーが集結しています。その一人一人が今まで培ってきた経験、知恵、そして意見を出し合えば大きなシナジー効果が生まれ、お互いにさらなる成長を遂げることができるはずです。
経済のグローバル化と新興国の著しい経済発展、ITやAIによる社会と経済の構造変化など、我々は日々変化する厳しい経済環境の下、戦っています。
その中で事業、そして地域を発展させていくためには、まずは自分自身を成長させなくてはなりません。そのために今一度、さらなる強い絆を築き、共に考え、共に行動し、日本全国に千葉の素晴らしさを伝えていきたいです。
 
今年度はYEG全国サッカー大会が柏の地にて行われます。平成25年に大成功で終えた千葉YEG主管の千葉大会からバトンを受け継いだ、柏YEGが誘致決定を掴み取るまでの努力と労苦を知っている我々としては、全軍をあげて協力していきたいと思います。
全国から集まる仲間に最高のおもてなしをすると同時に、また千葉の地に来たいと思ってもらうには千葉県青連の強い絆と団結が必要不可欠です。千葉の団結力、そして千葉の素晴らしさを全国に届けましょう。
 
今現在、全国45都道府県連33000名を超えるYEGメンバーがおり、同様に地域の事を考え、行動し、自社企業を発展させる努力をしています。志を同じくする仲間と共に活動出来ることは素晴らしいことですし、その仲間が行う各地県連大会やブロック大会、そして全国大会とどれも素晴らしい大会です。
我々の県青連事業も遜色ありませんが、さらに魅力溢れる素晴らしいものにしていきたいと思います。そこで、今年度は地域を巻き込んだ県連大会を行うことで、青年経済人である我々YEGのミッションの一つでもある地域活性化に繋げることが出来るはずです。我々の考え、そして活動を広く地域に知っていただける絶好の機会だと考えます。
今こそ、「千の力」を集結し、強い絆を築き、この先何年、何十年と続く後世に千葉の素晴らしさを伝えようではありませんか!
一燈照隅万燈照国のスローガンの下、共に歩みましょう!

 

 

 

過去の会長所信

平成29年度 伊藤 友則 会長所信

平成28年度 中村 浩一 会長所信

平成27年度 浜田 智一 会長所信

平成26年度 杉浦 正実 会長所信

平成25年度 森田 真二 会長所信

平成24年度 登坂 和広 会長所信

 

 

 

 
前のページに戻る