平成27年度 会長所信

Take Action! ~ 思いをカタチに、信頼される千葉県のYEGを目指して~

 

私たち青年経済人を取り巻く環境は、日々進化し、そして目まぐるしく変化していくものです。時として大きな困難や危機も訪れることもあります。これまでも、数多くの経済危機や紛争、自然災害を目のあたりにしてきました。これらは私たちの企業経営に直結する事でもあります。また近年、企業経営に関する不祥事がクローズアップされ、法令遵守(コンプライアンス)の徹底が求められています。行き過ぎた利益の追求は、時として社会に大きな影を落とすこともあります。私たちはそれらを察知し、対処する能力を求められ、あらゆる状況に応じて、的確な判断を下さなければなりません。

 

県青連は各単会から集まる青年経済人の集団です。メンバー1人ひとりが様々な業種・職種の第一線で活躍されており、大きな志を持ち、様々な力を備えています。また、私たちは事業所に戻れば、リーダーでもあります。私たちの行動が従業員、取引先など経済活動に関わる多くの人たちに影響を与え、良い行動をすれば、業績は上がり、イメージアップになりますが、間違った行動をとれば、時として経営危機を招く事もあり、ゆえにリーダーの資質向上は命題であります。県青連は、個々の会員がビジネス交流の促進と、信頼されるリーダーとなるための研鑽の場となることを目指します。

 

江戸時代の思想家 二宮尊徳は「道徳なき経済は罪悪であり、経済なき道徳は寝言である」という言葉を遺しています。私たちは法律や商慣習というルールに則って経済活動を行っており、それらを無視して己の利益ばかりを重視した事をすれば、必ず法的にも社会的にも何らかのペナルティを受け、そのダメージは計り知れません。かといってルールばかりを強調しているだけでは、経済活動は進まず利益は生まれません。重要なことは、経済活動に携わる上で、どれだけ相手に対し「役に立つ」ことができるのか、どれだけ「満足」させることができるのか、そして適正な対価を頂くその前提として、「信頼を勝ち取る」という事であります。

 

そして、それぞれの単会、事業所、地域に大きな利益をもたらし、発展の起爆剤を生み出す県青連を皆さんと築き上げていく事を、不退転の決意と共に御誓い致します。
そのためにも「行動する県青連」を目指して参ります。

 

 

 
前のページに戻る