事業計画

活動指針

・県内YEGとの更なる連携と組織の強化・会員増強
・日本YEG、関青連活動への協力
・地域を支える青年経済人としての意識の高揚

 

事業内容

・総会及び臨時総会の開催
・役員会の開催
・委員会及び委員会事業の開催
・会員相互の連携を密にする事業の開催
・各種大会及び日本YEG諸事業への参加協力

 

(補足説明)

 

1.総会及び臨時総会

・5月に通常総会、翌年3月に臨時総会を開催。

 

2.役員会

・役員会の日程は、原則奇数月の第4火曜日とする。
 なお、担当区の都合により日程変更する場合、事前に役員会の承認を得るものとする。
・役員会の円滑な運営のために、正副会長・直前会長・監事会議(執行部会議)を前々週に千葉市内等にて
 開催する。

 

3.委員会

委員会は執行部会議並びに役員会前に開催する。(原則前月)

 

◎総務委員会【3区】

・役員会、総会、正副会議等の諸会議の準備、運営
・規約並びに規定の見直し
・YEGアワードの開催
・県青連ホームページ並びにフェイスブックの更新、運営
・エンジェルタッチの活用、運営
・その他庶務
・各種大会のPRや登録状況の対外的窓口
・各単会の例会・事業を発信

 

◎研修委員会【2区】

・会員の資質向上を目的とした研修会等の企画、運営
・県青連ホームページ並びにフェイスブックの更新、運営
・各種大会のPRや登録状況の対内的窓口

 

◎交流委員会【1区】

・会員相互の親睦を図ることを目的とした交流事業の企画、運営
・県青連ホームページ並びにフェイスブックの更新、運営
・各種大会のPRや登録状況の対内的窓口

 

◎企画委員会【4区】

・ビジネス交流会の企画、運営
・県青連ホームページ並びにフェイスブックの更新、運営
・各種大会のPRや登録状況の対内的窓口

 

提言特別委員会の設置

地域が抱える様々な問題に正面から向き合い、今何が必要かを的確にとらえ、新しい価値観の創造に向かって歩を進めることが、青年経済人に課せられた使命であると考えます。そこで、多くの課題の中から今最優先して取り上げるべき課題を見つけ、その課題解決に必要な施策の実現を実行してもらうべく、関係団体や自治体等に1,000人規模の会員組織である千葉県青連のネットワークを活かした提言書をまとめあげ、それを提出するための「提言特別委員会」を設置する。

 

 

4.各種大会及び日本YEG諸事業への参加協力

・第36回関東ブロック大会(静岡県藤枝市)
・第34回全国会長研修会(兵庫県加古川市)
・第36回全国大会(北海道岩見沢市)
・その他

 

5.関東ブロック大会の開催地YEGの選定

・関東ブロック大会が平成32年度に千葉県での開催が決定しているので開催地YEGの選定を行う。

 

 
前のページに戻る