menu

会長所信

ガンガンいこうぜ!!
~交流をとおして新しい未来へ~

千葉県商工会議所青年部連合会 会長 吉野 孝次

2年前から始まった新型コロナウイルスの感染拡大によって世界経済は大きく変化し、私達の生活、ビジネス などのあり方も一変し、その影響は地域経済に対して甚大な影響を及ぼしています。
緊急事態宣言・まん延防止による人流の制限によって、テレワークの導入、営業時間の短縮、地域間の移動制 限、教育現場等での行事などの抑制、人と人が対面でしか得られないパワーも失いかけています。
千葉県商工会議所青年部連合会(※以下、千葉県連)においてもその根幹である「交流」を図ることが大変困 難な時代を迎えています。県連活動の「交流」が各単会活動の「交流」のヒントにできるようにしていき、 新しい未来への礎を築きあげていきます。

私たちは、地域経済・各業界・自企業・一人の人間として、リーダー的存在であります。 だからこそ、今よりも、よくなる未来に対して【ガンガンいこうぜ!!】というスローガンのもとチャレンジを していく必要があります。
昨年は、国内全体でも、東京オリンピック・パラリンピックの開催、リモート会議の導入、WEB での講演会、各 大会のオンライン配信など新しいことに果敢にチャレンジし続け、活動の幅を広げることができました。

こうした流れを踏まえ、今年度は今一度「交流」を再燃させ、新しい千葉県連の絆の構築に専念します。 千葉県連の魅力、出向することの価値、ビジネスへ繋がる機会の創出を必ず実現させます。 その為には、すべては県連所属の約1000名の会員の皆様の主体的なかかわりが不可欠です。これまでの伝統 ある交流は、もちろんのこと、新しい交流の形を追求し、この1年特に強化して進めてまいります。そして、そ の交流は単年度で終わらせるべきものではありません。前年度30周年という節目を迎えた私たちですが、次世 代の千葉県連にもこれらの取り組みを継承すべきです。そこで、今期千葉県連では参加単会全体の英知を結集さ せ、中期ビジョンの策定に新たに取り組みます。千葉県連所属の全単会の皆様の言葉を1つ1つ取り込み、向こ う5年間の我々の活動のよりどころとなるようなビジョン構築をこの1年を通して実現させます。

千葉県連は、今年度より従前の4区制から3区制へと区割再編成がなされます。 これは、今まで築き上げてきた千葉県連から新しい未来へ向かっての大きな進化のきっかけになります。 中期ビジョンはその際の大事な道しるべとなるものと確信しております。 【交流】を通じて、千葉県連の仲間達が集う。そして、自企業や地域経済の発展に繋げ、千葉県・関東・日本 において、影響力を強めていきます。千葉県連の新しい未来へ!改めて

ガンガンいこうぜ!!

 

過去の会長所信

2021年度 関根 圭一 会長所信

2020年度 三須 榮光 会長所信

2019年度 斉藤 玄樹 会長所信

平成30年度 中村 太郎 会長所信

平成29年度 伊藤 友則 会長所信

平成28年度 中村 浩一 会長所信

平成27年度 浜田 智一 会長所信

平成26年度 杉浦 正実 会長所信

平成25年度 森田 真二 会長所信

平成24年度 登坂 和広 会長所信