menu

会長所信(2020年度)

Re:START
~千葉県連30周年、新しい時代へ、歩を進めよう~

千葉県商工会議所青年部連合会 会長 関根 圭一

2020年度、新型コロナウイルスの感染拡大は日本国内だけではなく、世界各国に未曾有の事態をもたらしました。それは今までの生活環境や経済活動を大きく狂わせ、開催されるはずだった大イベントの東京オリンピック・パラリンピックも2021年度へ延期となりました。影響は我々、商工会議所青年部の活動に対しても大きく事業や交流も今までの様には出来ず模索しながらの活動となりました。

しかし、この様な時だからこそ我々は青年経済人として一人一人が知恵を絞り行動を起こして行かなくてはなりません。社会はテレワークの導入、飲食店のテイクアウトなど業務形態は変化し、それに伴い生活様式も変わりました。昨年度の第40回関東ブロック大会CHIBAふなばし大会はオンライン開催となりましたが、今までにないチャレンジングな開催方法として可能性と未来を感じさせるものでした。今年度のスローガンである
『Re:START』この言葉には新型コロナウイルスによって落ち込んだ経済の「再生」を目指し、変化した情勢からの「再興」を考え、我々メンバー同士の「再会」を果たし行動に移す、その思いを込めています。新しい生活様式の安全対策としては、リモートワークや、三密を回避した運営等を適切に行っていきます。また、昨年から引き続き災害ネットワーク事業を取り入れつつ、そしてSNSやWeb等を活用しながら役員会及び交流会の見える化を実現します。時代に先駆け、研鑽に努め、地域を支え、新しい時代を創り上げていきたいと思います。

本年度は千葉県商工会議所青年部連合会創立30周年を迎えます。周年を迎えるにあたって節目に相応しく、今まで築き上げてきた県連を盛り上げつつ、新型コロナウイルスにも打ち勝ちましょう。このピンチをチャンスに変え、30周年事業を成功させた暁には、私たちの絆もさらに深まると確信しています。大勢のメンバーが参加し、今後県連に出向したいと思えるような魅力ある事業を開催します。

色々な知恵を出し合い、我々県連の仲間たちが一体となり、再会し、交流する事は自企業のみならず地域の経済的発展へと必ず繋がっていくでしょう。ここからまた『Re:START』し、共に千葉県商工会議所青年部連合会を盛り上げ新しい時代に歩を進めましょう。